農家の仕事、一生懸命がんばります。


by 6ts7hfwpbw

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 妊婦健診をほとんど受けず、出産間際に医療機関に駆け込む「飛び込み出産」が問題になる中、大阪府内での飛び込み出産の事例が、2009年1年間で152件にのぼったことが、大阪府と大阪産婦人科医会の調査でわかった。

 うち105件(69%)が早産や仮死状態で生まれるなど母子の命に危険が及ぶ「ハイリスク出産」で、医師らは妊婦への啓発の必要性を訴えている。

 妊婦健診の受診が3回以下の「未受診妊婦」の飛び込みは、160か所の産科医療機関のうち29か所が扱っていた。

 152件のうち、早産などで新生児集中治療室(NICU)を利用した例が46件(30%)で通常の分娩(ぶんべん)の10倍、低体重児(2500グラム未満)が40件(26%)で同5倍。母体が薬物に汚染されており、中毒状態で生まれた子もあった。死産は3件だった。

 未受診の理由を病院が母親に聞くと、3割超の50件が「お金がない」。「妊娠に気づかず」「多忙」「複雑な家庭事情」などが続く。

 調査を担当した府立母子保健総合医療センターの光田信明産科部長は「経済困窮、モラルの欠如など複数の要因が絡まり、現状では根絶が難しい。『出産には危険が伴う』と言い続けるしかなく、妊娠検査薬を扱う薬局などと協力した啓発を提案したい」としている。

 ◆「赤ちゃんの幸せだけを願い」25件受け入れの病院

 「少しでも搬送が遅ければ、母子ともに命が危なかった」。大阪府内で最も多い25件の飛び込み出産を受け入れた総合病院の産婦人科医師は、昨年11月末のケースを振り返った。

 意識不明の妊婦(36)が運ばれてきた。妊娠高血圧症候群を放置し、心不全に陥ったらしい。胎児も危険。緊急帝王切開で2時間後、女児が仮死状態で生まれた。懸命の蘇生(そせい)で女児は産声を上げ、母親も助かった。

 母親は「父親がだれかわからない。妊娠には気づいていたが、お金がなかった。中絶させられると思って同居の親には言えなくて」と話したという。

 様々なケースを診た。「育てるつもりはない」と、産後すぐに養子縁組をする母親。やっとの思いで助けた子の養育を、母親と交際相手が押し付け合うのを見かねて、「命をどう思っているのか」としかったことも。

 「受け入れできない」とする医療機関もある中、この病院は可能な限り引き受けている。「子は親を選べない。赤ちゃんの幸せだけを願って受け入れている」と、医師は話した。

東急田園都市線で人身事故、一部運転見合わせ(読売新聞)
コンビニ納税、4月から全都道府県で=市町村は2割超−総務省調査(時事通信)
<日米密約>文書「破棄」を第三者委で調査へ(毎日新聞)
<ES細胞研究>生殖細胞作成 4月にも解禁(毎日新聞)
深夜、神戸のホテルぼや 宿泊52人避難騒ぎ(産経新聞)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-03-30 00:00
 神奈川県警逗子署は26日、同署地域課の男性巡査(23)(横須賀市三春町)が乗用車で当て逃げをしたと発表した。

 道交法違反容疑で巡査から事情を聞いており、近く書類送検する方針。

 発表によると、巡査は23日午後2時5分頃、逗子市沼間の県道で乗用車を運転中、路肩に停車していたワンボックスカーと接触し、そのまま逃げた疑い。現場に残された左サイドミラーの一部から車種が特定され、巡査の乗用車と判明した。巡査は「ぶつかったかもしれないと思い、いったん現場に戻ったが、上司に怒られると思って逃げた」と話しているという。

 渡辺広一副署長は「再発防止に努め、事故は適正に捜査する」とコメントした。

児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山(時事通信)
「自分で判断を」小林氏進退で小沢幹事長(読売新聞)
<バッハ博物館>再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)
兵庫・三田の女児虐待 継母を傷害致死罪で起訴(産経新聞)
首相「残念だ。党内の規律が守れない」 生方氏解任で(産経新聞)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-03-27 16:14
 警察庁は24日、今年の交通事故死者数が23日に1003人となったと発表した。年間死者数が57年ぶりに5000人を下回った昨年同期より9人(0.9%)少ない。1000人を超えた日は昨年と同じで、日付別の統計が残る1970年以降では最も遅い。
 都道府県別の累計死者数は愛知53人、神奈川45人の順に多く、最少は山形と富山の4人ずつ。増加幅が大きいのは愛知と北海道(39人)の12人増ずつで、減少幅は大阪(43人)の17人減が最大。 

【関連ニュース】
「光る標識」で事故死7割減=交差点やカーブに集中整備
不慮の事故死、なぜ地域差?=最高の高知、沖縄の2.7倍
年末年始の交通死86人=過去2番目の少なさ
交通死5000人下回る=57年ぶり、昨年4914人-9年連続減・警察庁
交通死4000人、最遅ペース=年間5000人下回る可能性

中田氏、“邦夫の乱”に冷ややか視線(産経新聞)
【Web】プロ野球ネット中継 ビジネスなるか?(産経新聞)
みんなの党 「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で(毎日新聞)
武田薬品の不眠症治療薬など5品目を承認へ(医療介護CBニュース)
来年度診療報酬改定は「非常に素直な点数設定」(医療介護CBニュース)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-03-26 09:14
 福岡市西区の能古島(のこのしま)で、女性の遺体の下腹部が見つかった事件で、尻の部分に複数のあざがあったことが捜査関係者などへの取材で分かった。暴行などによる外傷はなかったが、福岡県警は遺体の状態から死後しばらく室内などに置かれ、切断された可能性もあるとみて、16日に司法解剖をし詳しい死因を調べている。一方、発見現場近くでは同日朝、捜査員70人が遺体のほかの部位の捜索にあたった。

 遺体を発見した住民らによると、遺体の尻の部分に500円玉大の紫色のあざが点々と付いていた。県警によると、見つかった遺体は死後数日〜数週間。胴体と足の付け根は鋭利な刃物で切断されたとみられ、室内などでバラバラにされた可能性が高いという。

 16日朝からの捜索では、機動隊員らが海岸線や桟橋の周りを入念に見て回った。近所の女性は「昨日の強風が遺体を博多湾から運んできたのだろう。かわいそうに」と様子を見守っていた。

【関連ニュース】
女性遺体:切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近

阿久根市長、一般質問も欠席…市議会流会に(読売新聞)
幻の銘酒も…越後の蔵元一堂に にいがた酒の陣2010(産経新聞)
パラリンピック 鈴木が銅メダル リベンジ果たす(毎日新聞)
遺体は30代女性=死後切断、7〜10日経過−福岡県警(時事通信)
<ひき逃げ>米憲兵隊が下士官を拘束 沖縄県警が出頭要請(毎日新聞)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-03-23 23:32
 奈良県で2006年に起きた放火殺人事件で少年院送致された少年の供述調書を引用した単行本の著者・草薙厚子さん(45)が、この事件を巡る秘密漏示事件に絡んで誤った報道をされたとして、NHKに1000万円の損害賠償を求めた訴訟は15日、東京地裁(沢野芳夫裁判長)で和解が成立した。

 和解条項によると、NHKが草薙さんに謝罪の意を示し、解決金100万円を支払う。

 草薙さんは07年5月、少年の供述調書を引用した単行本を出版。その後、調書を草薙さんに見せたとして医師の崎浜盛三被告(52)(1、2審で有罪、上告中)が逮捕され、草薙さんも奈良地検の事情聴取を受けた。NHKは同年9月22日、「草薙さんが事情聴取で『医師に調書の写しを見せてもらった』と話したことがわかった」と報じた。

 和解成立後、草薙さんの代理人の清水勉弁護士らが記者会見し、「NHKが誤報と認めたものと認識している」と話した。一方、NHK広報局は「誤報ではないとの主張に変わりはないが、争いを決着させるのが適切と判断した」とのコメントを出した。

雑記帳 地元農家の夢乗せ、大豆、宇宙へ 北海道(毎日新聞)
転覆した車に高速バス追突=中国自動車道、2人死傷−山口(時事通信)
ホワイトデーまでの期間限定でハート形の牛肉を販売 滋賀(産経新聞)
道仁会側が住民らを提訴=本部使用禁止めぐり賠償請求−福岡地裁(時事通信)
大切な仲間、一緒に戦う 車いすカーリング、抜群のチームワーク パラリンピック(産経新聞)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-03-19 14:29
 南極海で調査捕鯨を行っていた捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」が12日午前、東京港に入港した。

 第2昭南丸は先月、侵入してきた反捕鯨団体シー・シェパードの小型高速船「アディ・ギル(AG)号」のニュージーランド人元船長(44)を船員法に基づいて拘束している。海上保安庁は第2昭南丸から身柄の引き渡しを受け、艦船侵入容疑で逮捕する方針。

 調査捕鯨船団への妨害活動を繰り返してきたシー・シェパードのメンバーを日本の捜査機関が逮捕し、取り調べを行うのは初めて。

阿久根市の3課長「市長命令」と議会委退席(読売新聞)
コンクリ塊下敷き 男性死亡(産経新聞)
プリウス工場の車内に硫化水素、作業員自殺か(読売新聞)
小沢氏、普天間移設は政府決定見守る考え(産経新聞)
実朝暗殺を目撃?鶴岡八幡宮のイチョウ倒壊(読売新聞)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-03-18 00:51
 スカイマーク(本社・東京)の副操縦士が飛行中の操縦室内でデジタルカメラを使って自分たちを撮影した問題で、前原誠司国土交通相は12日、閣議後会見で写真を公表し「言語道断」と批判した。

 公表した写真は2枚で、1枚は客室乗務員が副操縦士席に座り、機長と共にピースサインをしている。もう1枚は客室乗務員が中央、両脇に機長と副操縦士が写っている。前原国交相は「運航中、(写っている)全員こっち(後方)を向いている。お客さんが乗っている機内でこういうことが起きるのは、言語道断で許されざるべき行為だ」と述べた。

 同社は副操縦士を諭旨退職にするなど15人を処分しているが、国交省は「調査が不十分」として同社に立ち入り検査を実施した。【平井桂月】

【関連ニュース】
前原国交相:計器着陸装置を順次更新、羽田の濃霧欠航受け
前原国交相:「政治とカネが一番大きい」 支持率低下原因
前原国交相:4党案に修正必要の考え示す 国労不採用問題
個所付け通知:前原国交相を注意 鳩山首相
前原国交相:公共事業の経済効果巡り、亀井金融相と対立

<自民党>栃木でネット投票 参院予備選(毎日新聞)
夜も居間で灯油ストーブ=道警が実況見分−グループホーム火災・札幌(時事通信)
名古屋高検の検事、盗撮しようとした疑い(読売新聞)
関西空港 出国エリア改修工事が完成 1.5倍に拡張(毎日新聞)
海外からの投資をめぐる北朝鮮の錯覚
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-03-16 17:09
 9日午前8時35分ごろ、東京都杉並区高井戸東1の木造2階建てアパート「富士荘」の一室から出火、同アパートや隣接する住宅など5棟計200平方メートルを焼いた。アパートには3世帯が入っていたが、けが人はいない。

 警視庁高井戸署は燃え方が激しい101号室が火元とみて出火原因を調べている。現場は京王井の頭線高井戸駅の南東約600メートルの住宅密集地で、消防車約30台と消防ヘリが出動した。【山本太一】

【関連ニュース】
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし
博多火災:被災ラーメン店1週間ぶり再開
火災:静岡・三島の老人ホーム、焼け跡から1遺体
群馬4人死亡:拳銃使い心中・放火か…石材業者、負債1億
群馬4人死亡火災:焼け跡から拳銃発見 2人に撃たれた跡

<H&M>戎橋店オープン 関西初、開店前から長蛇の列(毎日新聞)
諫早湾 干拓事業開門 政府・与党検討委初会合(毎日新聞)
雑記帳 自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
鳩山内閣支持率、過去最低36・3%…共同通信社世論調査(スポーツ報知)
<弁護士>報酬を過大徴収…業務停止4カ月の懲戒処分 愛知(毎日新聞)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-03-11 22:19
 生ごみと廃プラスチックから石炭並みの熱量がある燃料を製造する技術を静岡大工学部の佐古猛教授(物質工学)らの研究グループが開発したと3日、発表した。コンビニやスーパーから出されるプラスチック容器入りの食品廃棄物や農作物の非食用部分などから「国産」の燃料を作り出すことができる。3年後の実用化を目指す。

 200度・20気圧の亜臨界水と呼ばれる高温高圧の「水」の中で、生ごみと廃プラスチックを約30分かき混ぜると、直径1〜5ミリに分解されたプラスチックの周りに生ごみからできた可燃性粒子が付着する。これが粉末燃料となり、添加物なしで加圧するだけでペレット状に加工することができる。

 石炭の熱量が1キロ当たり6750キロカロリーに対し、この粉末燃料は同6250〜7000キロカロリーとほぼ同じ。また、硫黄酸化物は発生せず、窒素酸化物やダイオキシンなどの発生も一般のごみ焼却場の排出基準を大幅に下回る。生ごみ1トンと廃プラスチック200キロから400キロの燃料を作ることができ、焼却灰は燃焼前の数%と少なく、リンなどを含むため無機肥料として再利用できる可能性もある。

 一部の自治体では、生ごみに接着剤や石灰を混ぜてペレット状にするRDF(ごみ固形燃料)を製造するプラントが導入された。だが、RDFは熱量が低く重油などの助燃剤が必要になる場合があるほか、焼却灰に石灰が残り処理費用がかかるなどの問題があった。また、発酵によって発生したメタンガスが原因と見られる火災が発生するなどのトラブルもあり、普及していない。今回の技術は、こうした問題をいずれも回避できるという。【瀬上順敬】

【関連ニュース】
<ニュースがわかる>ごみをもっと減らそう/1 埋める場所がない
<ニュースがわかる>石油に代わるバイオ燃料/1 みんなエネルギー?
<関連記事>環境を読み解くキーワード:/57 生ごみ処理
<関連記事>農and食・捨てないで:第2部・家庭から考える/4 生ゴミを堆肥、燃料に
<関連記事>どうする 可燃ごみ?リサイクル? 東京、埋め立て処分場の延命策

ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが−大分(時事通信)
与謝野氏の辞任要求、「谷垣降ろし」誘発も(読売新聞)
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題−鹿児島地裁(時事通信)
<インフルエンザ>受診者が5週連続で減少 定点医療機関(毎日新聞)
受験生「感謝したい人」 先生より母親(産経新聞)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-03-10 12:15
 京都市左京区の京都大医学部付属病院で昨年11月、入院中の女性患者(94)が一時意識不明となり、治療に不必要な高濃度のインスリンが検出された事件で、京都府警捜査1課と川端署は2日、看護記録に虚偽の血糖値を入力したなどとして、公電磁的記録不正作出・同供用容疑で、京都市左京区吉田、看護師木原美穂容疑者(24)を逮捕した。容疑を認めているという。 

【集う】日本文化による国際貢献を考える研究会(産経新聞)
<掘り出しニュース>若者が飲みたい純米吟醸酒完成です 佛教大生が製品化(毎日新聞)
天皇陛下がチリ大統領に電報(時事通信)
遭難の男女、全員無事=宮城・山形県境の船形山(時事通信)
「大島幹事長の顔怖い」自民懇談会で不満(読売新聞)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-03-09 00:49