農家の仕事、一生懸命がんばります。


by 6ts7hfwpbw

カテゴリ:未分類( 54 )

 厚生労働省と経済産業省の最低賃金引き上げに関する検討チームが28日、初会合を開いた。民主党は昨年の衆院選で全労働者に適用する時給800円の「全国最低賃金」の新設などを公約しており、厚労省の細川律夫副大臣は冒頭、「この約束を何とか実現したい」と強調した。
 最低賃金は現在、都道府県ごとに決められ、2009年度全国平均時給は713円。800円に引き上げた場合、地方の中小企業を中心に大幅な負担増になる。
 同日の会合では、最低賃金引き上げの影響を地域や業種ごとに分析するため、政府による調査を4月に開始し、夏までに調査結果の概要をまとめることを確認。これを受け、具体的な中小企業支援策を策定し、11年度の予算要求に反映させる方針を決めた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜石川議員、小沢氏に収支概要報告〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

3歳児低酸素脳症は医師の責任 津地裁が賠償命令(産経新聞)
渋滞の車列に大型バイク追突、男性死亡 大阪中央環状線で(産経新聞)
<名護市長選>市民の意思伝えたい…当選の稲嶺氏(毎日新聞)
石川選手「e−Tax」大使に(産経新聞)
我こそは! 千葉都市モノレールが社長公募(産経新聞)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-02-03 03:31
 大阪・北新地の早春の風物詩「堂島薬師堂 節分お水汲(く)み祭り」を前に、舞を奉納する北新地の芸者らで構成するPR隊が27日、毎日新聞大阪本社を訪れた。

 祭りは2月3日、大阪市北区の堂島アバンザ周辺で開催。鬼が飲食店を回って厄払いする「鬼追い」や、開運招福のため、僧侶が水を汲む「お水汲み」がある。

 昨今の不況のあおりを受けて寒風吹きすさぶ北新地だが、「厄を払って商売繁盛。大阪を活気づけたい」と芸者の清一さんとさく与さん。自慢の舞を“呼び水”に気合は十分。【植田憲尚】

【関連ニュース】
鮒市:1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島
ノリ:佐賀産ならでは やわらかな口どけ 新ノリのシーズン到来
年明けうどん:正月の新風物詩 ブレーク、各メーカーが新商品を続々
初生け式:新年の風物詩 1300人で初生け−−京都・池坊
初競り:新年の風物詩 大間産マグロ1628万円−−東京・築地市場

<福岡元組長射殺>組幹部の無期懲役確定へ 最高裁上告棄却(毎日新聞)
雑記帳 「名水対決」名古屋市長、富山に1票(毎日新聞)
「人だったかも」24km引きずり死容疑者供述(読売新聞)
<長崎漁船沈没>救命胴衣290キロ漂流 鹿児島沖で発見(毎日新聞)
<窃盗>見張り役は小5、38歳父親を起訴 神戸(毎日新聞)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-02-02 04:01
 インフルエンザ定点医療機関当たりの全国の患者報告数が、1月18-24日の週は9.03で、前週より0.9ポイント増加したことが29日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。定点当たり報告数の増加は昨年11月23-29日の週以来、8週ぶり。

【都道府県別の表が入った記事詳細】


 定点以外を含む全国の医療機関を受診した推計患者数は、前週と同じ約48万人。検出されるインフルエンザウイルスのほとんどが新型になった昨年7月2-6日以降の累積は約1971万人になった。

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、33都道府県で前週よりも増加し、前週より5県多い19県が10を上回った=表=。最多は沖縄(36.72)で突出しており、宮崎(17.80)、山梨(17.55)、静岡(17.25)、福井(15.59)の順。一方、最少は青森(1.48)で、次いで北海道(1.67)、秋田(2.04)、山形(4.38)、宮城(4.67)の順。北海道・東北地方で少なかった。

 警報レベルを超えたのは86保健所(30府県)で、前週より15保健所減った。しかし、注意報レベルのみを超えたのは101保健所(35都道府県)で、前週の44保健所から大幅に増えた。


【関連記事】
小中学生の患者の割合が再び増加―新型インフル
インフル定点8.13、7週連続で減少
輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ
新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」−長妻厚労相
15歳未満、より早い経過で死亡―新型インフル

検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇−警察庁(時事通信)
<訃報>永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
<宮崎市長選>元旧佐土原町長の戸敷正氏が初当選(毎日新聞)
囲碁の謝が女流3冠独占(時事通信)
福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-01-31 13:21
 前原誠司国土交通相は29日の閣議後会見で、高速道路の整備のあり方を抜本的に議論する検討会を設置する方針を明らかにした。自らが長となり、外部の有識者も加わる。

 前原国交相は、旧日本道路公団などの民営化について「高速道路会社は道路を造ることにリスクがない。民営化は看板倒れだった」と指摘。今後の高速道路整備は対象を絞り込むべきだとの考えを示した。

 また、高速道路の段階的無料化についても「最終形がどうあるべきかをそろそろ議論しなければならない」と述べ、検討会のテーマにする意向を示した。【位川一郎】

【関連ニュース】
高速道路無料化:政府、2月2日に対象路線発表へ
高速道路:割引財源を建設にも使用 会社支援へ法改正検討
高速道実験:「ETC以外も無料」前原国交相
どうなる? 高速道路/1 全国にのびる約1万キロ
解説:高速道建設、国が支援 公団に「先祖返り」 小沢氏の要望を拒めず

中学生の塾代 不況でも最高 20年度、小・高は減少(産経新聞)
窃盗容疑で再逮捕=千葉大生殺害事件−千葉県警(時事通信)
風力発電 環境アセスの対象へ(産経新聞)
<鳩山首相>地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役(毎日新聞)
首相動静(1月22日)(時事通信)
[PR]
by 6ts7hfwpbw | 2010-01-29 23:42